宴会、屋形船、お花見、幹事、ゲームのご紹介。

昔ながらの宴会

お花見で宴会

 お花見で宴会をする。日本では、昔から行われている宴会ですよね。だからかどうなのか、日本人はお花見が大好きです♪とっても好きです笑お花見の醍醐味は、何と言ってもキレイな夜桜を眺めつつお酒を飲むこと。もう、お花見の季節になると場所を取るために会社の新入社員などが泊まりこんで確保するといったのも、日本の伝統行事のような気がしてきます。一応、桜って世界各国にもあるのは知っていましたか?でも、このような宴会を行うのは日本人だけのようです。このページでは、お花見の豆知識を3ページにもわたってご紹介したいと思います。役立ちますよ〜。

お花見での注意

 皆さんの、お花見の目的は何でしょう?お酒が好きな方なら、桜をそっちのけでお酒を楽しみにしているかもしれませんね。しかし!!中にはお酒が飲めない方がいることをお忘れなく。いくら会社や仲間内でのお花見宴会とはいえ、飲めない人にお酒を飲ませるようなことはできませんよね。お酒にアレルギーをもっている方もいるかもしれません。宴会は確かに楽しい場ではありますが、そういう方を考慮に入れておかないと、せっかくの楽しい場所がその人にとっては辛い場になってしまうかもしれません。お酒が入っているからといって、無理に飲ませるようなことはやめましょう。
  お酒が飲めない、またはワイワイガヤガヤした場所が苦手という方は、純粋にお花見を楽しみにきている場合がほとんどでしょう!今では飲むためにお花見をしているようなイメージですが、実際は「お花見」することの方が純粋な目的に感じます。ですので、そういった人たちのことも考えて、お花見を計画するようにするのも親切なことですよ。思い当たる方は、今後注意です!

日本で有名なソメイヨシノについて

 桜の木と言われてイメージするものは何でしょう?恐らく、ほとんどの人が「ソメイヨシノ」と答えると思います。日本の桜のほとんどがソメイヨシノなので、桜の代表格のようなものですね。「お花見で宴会」でご紹介した通り、気象庁が桜の開花予想をしているのですが、そのほとんどがソメイヨシノで観察を行っているようです。そのため、開花予想もソメイヨシノの開花予想と考えても間違っていないということになります。ということは、桜=ソメイヨシノということになるのでしょうか?
  実は、違います。これはあくまでも日本の桜のイメージとして思い浮かぶのがソメイヨシノというだけで、どちらかというと純粋な桜ではありません。ちょっと、驚きですね。ソメイヨシノが純粋な桜ではないということに!では、ソメイヨシノは何?ということになると思いますが、ソメイヨシノは「オオシマザクラ」と「エドヒガン」を交配させてできた種類だといわれています。結構、桜って交配して作った種類が多いのです。「美しさ」を追い求めるばかりに、さまざまな種類をかけ合わせたってことなのでしょうね。「オオシマザクラ」や「エドヒガン」のほかにも、交配の基となる桜の種類はいろいろあります。ここでピックアップ!

  • ヤマザクラ
  • オオヤマザクラ
  • オオシマザクラ
  • カスミザクラ
  • エドヒガン
  • マメザクラ
  • ミヤマザクラ
  • チョウジザクラ
  • ミネザクラ

 皆さん、この中でどれか一つでも分かる桜、ありましたか?私は何一つ分かりませんでした!ちょっと、桜に対してのイメージが変わりますね。ソメイヨシノが純粋な桜ではないというこで、これから行うお花見もまた違った目線になりそうです。まぁ、これだけ多くの桜の種類があるのですから、それを交配させればさまざな種類の桜ができるのは分かります。その中で、日本人の心をつかんだ桜というのが、このソメイヨシノだったということです。
  このソメイヨシノ、調べてみるとちょっと面白いエピソードがあります。ここまでソメイヨシノが有名になった由来ですが、昔、昔、お話は江戸時代までさかのぼります。当時、江戸に住んでいた植木屋は、桜を見てあることを思いつきました!「奈良の吉野山にある桜といって売りまわれば、有名になるんじゃねぇ」と。そう、実際は吉野の桜ではないのですが、名前も付いていない桜を吉野の桜と言いまわったのです。しかし、しかし、いつの時代も商用権的なものは存在します!「おい!何勝手に家の桜の名前使ってるんだよ!訴えるぞ!!」と本家からクレームがきたのです。「こりゃやべぇ」と思った江戸の植木屋は、すぐさまその桜を「ソメイヨシノ」という名前に変えて、懲りずに商売を続けたのでした。
  つまり、名前を無断で使ったためにお叱りを受けたため、他の名前に変えたのがソメイヨシノの由来だといわれているのです。結構、こういうことって今の時代でも度々ありますよね。名前を変えてもソメイヨシノの桜がそれだけ普及したのは、本当にキレイな桜という証拠でしょう。タメになるお話だったでしょう?

recommend

エクステを心斎橋でつける
Copyright (C) 2008 昔ながらの宴会. All Rights Reserved.