宴会、屋形船、お花見、幹事、ゲームのご紹介。

昔ながらの宴会

宴会ゲーム.2

 宴会で場を盛り上げるとても重要なイベントは、宴会ならではのゲームです。ちょっと盛り上がりに欠ける、空気が悪いなと感じたら「ゲーム大会!」の一言で決まりです♪それまで静まり返っていた場の空気がゲームをすることで徐々に温まり、場が盛り上がっていくことでしょう!しかし、宴会でのゲームというのもいろいろあってどれを選べば分からない!といった声にお応えして、ここでは宴会ゲームのデパートリーをご紹介したいと思います。宴会ゲーム、パート2!


・スリッパ競争
結構、宴会で大勢参加者がいる場合は行われるゲームです。一列に並んでスリッパを片足だけに履いて、それを前の人に足のみで渡していってそのタイムを競います!これもチーム対抗で、勝者チームにはご褒美を。敗者チームには全体に行える罰ゲームを決めておくと、場が盛り上がります。スタートの合図は司会者が行い、競争させます。そしてその競争状況を実況して、場を盛り上げるようにしましょう!最終的にスリッパを渡しおえるのが早かったチームが優勝です。

・座布団引き抜きゲーム
これも定番のゲーム。いわゆる、座布団で人間ダルマ落としゲームをするわけです。ダルマの代わりは積み重ねられた座布団。フワフワしているので数が重なれば、とても不安定なものになります。その上に、ひざまずいて座る人と座布団を引っこ抜く人を決めて、どれだけ座布団を倒さずに引っこ抜くことができるかを競います。もちろん、引っこ抜くわけんですから、座布団の上に座っている人はジャンプしなければなりません。上手くいくと盛り上がるゲームです。ただ、上に乗っている人が落ちると危ないので、周りにおいてあるものはなるべくどかすか物がない場所でゲームを行うようにしましょう!

・シルエットゲーム
これは、場所によっては行うことができないゲームですが結構盛り上がります。大きな会場とかだと、道具をセットすることができるかもしれませんね。これもチーム対抗で行い、それぞれ代表者と回答者を決めます。そして、シルエットの向こう側に代表者と相手チームだメンバーを何人か用意して、司会者がお題を出します。そのお題の動きを見て、自分チームの代表者かどうかを回答者が当てるゲームです。これは、司会者が出すお題が決め手になります。変なポーズをさせるお題を出せば、シルエットの向こうで代表者が変なポーズをするのでそれだけでも面白いゲームです。

・チキチキストッキング引っ張りゲーム
よく、お笑い芸人がネタで使うゲームです。女性が履くストッキングを頭からかぶり、それを引っ張り合って取れた方の負けとなります。このゲームで一番盛り上がる場所は、引っ張り合っている対戦者同士の顔が、ストッキングによって歪んでいくところ。なかなかストッキングが取れなくても、顔が可笑しなことになっていくので見ているだけで楽しめるゲームです。どちらかと言うと、笑いで場を盛り上げるゲームとなるので、罰ゲームなどは控えめにしましょう!

check

ICカードで勤怠管理をする
Copyright (C) 2008 昔ながらの宴会. All Rights Reserved.